So-net無料ブログ作成

アイサイト・ツーリングアシストの実力を試す ~宮城から遠野,横手の旅~ [車]

今日は,アイサイト・ツーリングアシストがどのくらい使えるのかを試すために岩手,秋田方面に日帰り旅行をしました。
総走行距離は,510kmでした。

東北自動車道にのってすぐに,クルーズコントロールのスイッチをONにして速度を設定しました。

DSC00191.jpg

すぐに先行車と,両脇の白線を認識し追従を始めました。
設定速度は100km/hですが,先行車が設定速度より遅いと,先行車に合わせて走ります。

次に,先行車がいなくなると設定速度で走り続けます。

DSC00196.jpg

どちらの場合もアクティブレーンキープ機能をONにし,白線に合わせてステアリングが勝手に操作されます。

DSC00193.jpg

アクティブレーンキープ機能に頼って,ステアリングから手を離すと10秒くらいで警告が出ます。

DSC00197.jpg

これを無視し続けると,アクティブレーンキープ機能はOFFになります。

これらの機能のおかげで,運転は非常に楽になります。
先行車がいない場合は,その速度で巡航し続け,ぼーっとしていてもステアリングをアシストしてくれます。
急に前に割り込まれた場合も,自動で減速するので安心です。

先行車がいる場合は,先行車を追従しますので楽と言えば楽ですが,加速と減速はやはり人間の方がスムーズに出来ます。
特に,先行車の速度が安定していない場合は,無駄な加速や減速が多くなり,燃費に悪影響を及ぼします。
この辺りをさらに流れるような加減速に改良してもらうといいですね。


同じように一般道でも使ってみました。
一般道の場合は,小さなコーナーがたくさんあります。人間の操作であれば,その手前でアクセルオフによる前輪への荷重移動ができるので,軽くステアリングを切るだけで曲がれますが,アイサイト・ツーリングアシストだとそのままの速度で走り続けるので,ステアリングに頼るコーナリングになり,ちょっと違和感がありました。この辺りも,まだまだ人間にはかなわないようです。

総合的に判断すると,運転はかなり楽です。
表題からちょっとずれますが,アイサイト・ツーリングアシストだけではなく,足回りのセッティングやボディ剛性のおかげもあり安定して走ることができました。
全てがバランスよく作られています。
アイサイト・ツーリングアシストだけに限って言えば,十分使えます。アクセル,ブレーキの操作は全くありませんからね。ですが,細かい部分を見るとまだまだ人間にはかなわないですね。

ついでに,レーダーもきちんと働いてくれました。

DSC00194.jpg



あっ,旅行の画像はおまけ程度です・・・

DSC00200.jpg

DSC00203.jpg

DSC00211.jpg

DSC00213.jpg

DSC00212.jpg
※山猫軒でラーメン?・・・イメージが・・・

DSC00272.jpg

DSC00273.jpg

DSC00274.jpg

DSC00277.jpg

コメ無し,手抜きですみません^^;
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。